健康食品
ダイエット
スポンサードリンク

あるある大事典 ダイエット

あるある大辞典 お酢を飲むとヤセる?

発掘!あるある大事典2 第7回
お酢を飲むとヤセるのか!?』

2004年5月16日(日)

お酢は飲むとヤセるって本当?


酢ムリエも推薦

★飲むお酢の作り方 1日の所要量は30ml程度。
お酢1に対し、5倍から7倍の水で割るのが目安。
お酢30mlに水200ml(約6.5倍)酸味を感じる程度でも効果は得られます。

■1.即効性を徹底検証

●酢は必要量を摂りやすい。
摂取の目安は1日30ml前後。

●酢の成分をすみやかに吸収できる。
お酢は、30分もあれば小腸からの吸収が終了。
お酢の主成分である酢酸はほぼそのままの形で血液内へ。
そして血流に乗って全身へ。

まず、酢を飲むと体温が上昇してポカポカする。

続いて、身体は短時間でアルカリ性になります。
腎臓はそれを素早く察知。活発に働き、排尿を促すのです。
利尿作用があるということは、むくみ解消にも効果的。

酢を飲むと肝機能アップ
お酢はエネルギーを生み出すことで肝臓の働きをアップさせ、
アルコールの分解を助けるのです。

お酢は血液のサラサラ度も大幅にアップ。
ドロドロ血が、たった2時間で、平均に近い値まで回復したのです。
血液がサラサラになり、血流が改善することで肩凝りも解消!
お酢の効果を得るには、毎日飲み続ける事が必要です。


2.飲んで痩せるプロジェクト!

酢でヤセるメカニズム
そもそも酢に含まれる酢酸には細胞内でエネルギーを作るクエン酸回路を活発にする作用が
あります。ここで、脂肪がエネルギーの原料として燃やされているのです。

黒酢でヤセる理由とは?
実は、黒酢には 多くのアミノ酸が含まれています。この豊富なアミノ酸が体内に入る事で
脂肪の分解を促進。ダイエットの効果をあげていると考えられます。

「ブラッディビネガー」
黒酢をトマトジュースで割った「ブラッディビネガー」。このカクテルのポイントは、
最後に隠し味で加える黒コショウ。コショウを加えることで、
黒酢独特の香りが和らぎ飲みやすくなるのです。

「ビネガースカッシュ」
つづいては黒酢を炭酸水で割ってから最後にライムをしぼった「ビネガースカッシュ」

実は柑橘系の酸味には酢の酸味を抑える効果があるのです。

「イチゴミルクサワー」
そして最後の一品は黒酢にミルクとイチゴを加えミキサーに。
3つが絶妙なハーモニーを奏でる「イチゴミルクサワー」
牛乳が酢の酸味を包み込みまろやかで飲みやすい味にしたててくれます。

飲みやすい「お酢割り」が揃ったところでプロジェクトスタート!
実験開始3日目。早くも効果が出始めたという報告が!


下剤も効かなかったという頑固な便秘が、飲み始めた翌日に解消!
実はお酢には腸のぜん動運動を活発にする作用も!

「肥満予防には食前より食後の摂取が効果的です。」

酢には食欲を増進させる作用もあるため、食前に摂ると食べ過ぎになってしまいます。
ダイエットの場合はそうならない為にも食後の摂取が効果的です。

ちなみに運動前に摂取すれば疲労の原因である乳酸の発生が抑えられ、
運動時の疲労を感じにくくなります。
結果、運動効率がアップしダイエット効果も高まることに。

汗をかくということは、大量に熱エネルギーが生み出されている証拠。
脂肪が燃焼されていると考えられているのです。

「肌を触ってみると心なしかすべすべ!」
酢の血流改善効果で、表皮細胞まで栄養がきちんと行き届いているあらわれなのです。

また、心なしか肌のたるみも解消してきたとか。

「ひざや腰の痛みがやわらいだ気がする。」



*米酢やリンゴ酢でダイエット効果がないわけではありませんが、
黒酢のほうがアミノ酸が豊富なため脂肪の分解を促進させダイエット効果は高くなります。

家庭でできる簡単お酢割りレシピ

黒酢をトマトジュースで割った
「ブラッディ・ビネガー」

お酢ってこんなにあるんですね

■材料
黒酢15ml
トマトジュース80ml

■作り方
黒酢15mlに、トマトジュースを80ml注ぐだけで出来上がり。
黒コショウやタバスコを少し加えると飲みやすくなります。

■ポイント
最後に隠し味で黒コショウ。
コショウなどのスパイス類を加えることで黒酢独特の香りが和らぎ飲みやすくなる。

黒酢を炭酸水で割ってから最後にライムを絞った
「ビネガースカッシュ」


■材料
黒酢15ml
炭酸80ml
ライムやレモンの果汁少々

■作り方
黒酢15mlと炭酸80mlにライムやレモンの果汁を加えます。

■ポイント
ライムやレモンび柑橘系の酸味に酢の酸味を抑える効果があります。
黒酢にミルクとイチゴを加え不思議なハーモニーを奏でる
「イチゴミルクサワー」


■材料
黒酢15ml
牛乳100ml
イチゴを2〜3個

■作り方
黒酢15mlと牛乳100mlにイチゴを2〜3個加え、ミキサーにかければ出来上がり。
まろやかなデザート風の味わいです。

■ポイント
牛乳が酢の酸味を包み



スポンサードリンク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。